2015年12月17日

手のひらの印

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

「手相は変化する」とよく言われますが、その特徴的なものに星型や点のような“印(しるし)”があります。

この“印”が表れたり消えたりする時は、運勢に変化が訪れる兆し

それでは、それぞれの“印”がどんな変化を意味するのか、みていきましょう手(パー)

手のひらの印.jpg
■クロス
2本の短い線が十字型に組み合わさった印を「クロス」と呼び、それが出現した場所に関する“障害とストップ”を意味します

例えばクロスが丘に現れた時は、その丘が示すパワーが一時的に弱まる事を示し、ライン上に現れた時は進展中の出来事がストップする予兆です。

この印が手に表れた時には、進めていた計画の見直しや小休止など、ちょっと立ち止って見つめ直す姿勢が大切です

■スター
アスタリスク(*)のように3本以上の短い線が組み合わさってできた印が、“希望と成功”を示すと言われる「スター」です

スターが丘に現れたらチャンス到来、その丘の示す能力を最大限に発揮して成功を手に入れましょう

ライン上のスターは運気好転の兆し。

流年と照らし合わせて、幸運期の訪れを読み取りましょう

■スクエア
音楽記号のシャープ(♯)のように、4本の短い線で構成された四角形が“スクエア”で物事の“安定”を示します

丘に現れた時もライン上に現れた時も、このスクエアが出現したら強力な助っ人や守護神に守られているかのような幸運に恵まれ、ピンチを回避することが出来るでしょう

■ドット
手のひらにポツンとできた点“悩み”を現すドットです

出来た場所が象徴するパワーや能力が弱まることで悩みが生まれ、その結果迷いや停滞につながります。

このドットが出現した時は、深く悩まないで「今は時期が悪いから仕方が無い」と開き直ると、ドットが徐々に薄くなり運気を高める事ができます

どの印も色が濃くなればなるほどその意味が強まり、予兆が現実となる日が近づいている事を示します。

プラスの予兆は積極的に活かし、マイナスの予兆はしっかり準備し危機回避が出来るよう、手のひらに“印”が現れた時にはその変化を見逃さないよう心がけましょうわーい(嬉しい顔)

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)



posted by 手相占いゆみ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

太陽線

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

人の手相はみるくせに、自分の手相はそんなにじっくりみることは無いのですが、それでも時々確認する線があります。

それが、薬指の付け根の“太陽丘”から、手のひらの様々な場所に向かって伸びる“太陽線”。

この線は、社会的な成功や名声、そしてそれに伴う金運などをあらわし幸運のしるしとも言われています。

それでは、この“太陽線”のチェックのポイントをみていきましょう手(パー)

太陽線.jpg

■線の向き
この太陽線、その向きで成功のパターンが変わってきます。

@生命線とつながる太陽線は、努力が成功につながるタイプ

A運命線とつながる太陽線は、高い実力と強運の持ち主

B火星平原に向かう太陽線は、根性で勝利をつかみ取る勝負師やスポーツマン

C知能線とつながる太陽線の持ち主は、特殊な才能と豊富な知識で地位と名声を呼び寄せます

D短い太陽線の持ち主は、大きな成功はつかめないものの、安定した平均以上の成功を送るゆとりの人

E月丘に向かう太陽線は、人気運に恵まれ芸能界などで成功を勝ち取る事の出来る人

F第二火星丘に向かう太陽線は、真面目な頑張り屋をあらわし、築き上げた信用が晩年の成功につながります

■線の長さと太さ

長ければ長いほど、太ければ太いほど、その方向が示す運勢の強さが高まります

また持ち主自身が現状に満足を感じているかどうかも、長さと太さに比例すると言われています。

■太陽線の本数
太陽線が複数ある人は、様々な分野で才能と可能性を持っている人。

ただ、しっかりした線が刻まれていればマルチな分野で成功を収めますが、弱々しい線ばかりだと器用貧乏に終わってしまうかもしれません。

この太陽線、手相に現れる線の中でも変化しやすい線と言われています。

今をしっかり生きていれば、線は次第にしっかりしたものへと変化し、怠けていると弱々しいものに変わっていくということですね。

そんな理由で、今の自分がしっかり頑張っているかを確認するために自分の太陽線を定期的にみるのですが、現在の状況はもう少し努力が必要かも知れませんね。

皆さんも是非、太陽線を定期的にチェックして現在の自分のポジションの確認に役立ててくださいねわーい(嬉しい顔)

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

posted by 手相占いゆみ at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

手相の整形

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

手相を利用して、開運に役立てる…。

お隣の国=韓国では、元々美容整形が盛んなお国柄を繁栄してか、開運を目的とした手相の整形が積極的に行われています

実はこの手相の整形、結構歴史は古いようで、戦国武将の豊臣秀吉も小刀で自身の手を刻み、強運の相と言われる“ますかけ線”に整形したと言う逸話も伝えられています。

真実の程は今となっては確かめようがありませんが、貧しい農民の生まれから天下統一を成し遂げた立身出世の歴史を見ると手相整形をきっかけに大きな運気をつかんだと言うのも説得力がありますよね。

最近ではテレビ番組の企画で、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、韓国ロケの際に覇王線を刻む整形手術を受けたとか…。

元々人気のあるコンビなのでその効果なのかどうかはわかりませんが、今でもテレビで引っ張りだこの人気を維持している事や、素敵な伴侶を迎えることが出来た事などを考えると、本人としては整形の効果を十分に実感しているのではないでしょうか。

ただこの手相整形、実際に行うとなるとかなりハードな手術だったようで、相方の藤森慎吾さんは最後まで見届ける事ができずに、手術室を出て行ったそうですがく〜(落胆した顔)

やはり、整形するとなるとそれなりの覚悟は必要という事ですね。

そこで「整形はちょっと怖いけど開運はやってみたい」と言う人のために、誰でも手軽に出来る開運方法をお教えしましょう

それは、油性のサインペンで強化したい線や足りない線を、直接手のひらに書き込むと言う事

例えば、オリラジの中田さんのように覇王線を強化したければ、イラストのように描いてみてください。
覇王線.jpg

色は黒だと目立つので、肌の色に近い黄色やピンク系がお勧めです

元々手相は変化するもの、手にサインペンで書き込みその効果を信じて毎日を過す事で、きっと整形するまでもなく手相が変わってくるのではないでしょうか

コストはサインペン1本分だけのこの開運方法、財布も身体も痛みませんので、是非一度挑戦してみてくださいねわーい(嬉しい顔)

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

posted by 手相占いゆみ at 13:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。