手相の整形

2012年10月31日

手相の整形

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

手相を利用して、開運に役立てる…。

お隣の国=韓国では、元々美容整形が盛んなお国柄を繁栄してか、開運を目的とした手相の整形が積極的に行われています

実はこの手相の整形、結構歴史は古いようで、戦国武将の豊臣秀吉も小刀で自身の手を刻み、強運の相と言われる“ますかけ線”に整形したと言う逸話も伝えられています。

真実の程は今となっては確かめようがありませんが、貧しい農民の生まれから天下統一を成し遂げた立身出世の歴史を見ると手相整形をきっかけに大きな運気をつかんだと言うのも説得力がありますよね。

最近ではテレビ番組の企画で、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、韓国ロケの際に覇王線を刻む整形手術を受けたとか…。

元々人気のあるコンビなのでその効果なのかどうかはわかりませんが、今でもテレビで引っ張りだこの人気を維持している事や、素敵な伴侶を迎えることが出来た事などを考えると、本人としては整形の効果を十分に実感しているのではないでしょうか。

ただこの手相整形、実際に行うとなるとかなりハードな手術だったようで、相方の藤森慎吾さんは最後まで見届ける事ができずに、手術室を出て行ったそうですがく〜(落胆した顔)

やはり、整形するとなるとそれなりの覚悟は必要という事ですね。

そこで「整形はちょっと怖いけど開運はやってみたい」と言う人のために、誰でも手軽に出来る開運方法をお教えしましょう

それは、油性のサインペンで強化したい線や足りない線を、直接手のひらに書き込むと言う事

例えば、オリラジの中田さんのように覇王線を強化したければ、イラストのように描いてみてください。
覇王線.jpg

色は黒だと目立つので、肌の色に近い黄色やピンク系がお勧めです

元々手相は変化するもの、手にサインペンで書き込みその効果を信じて毎日を過す事で、きっと整形するまでもなく手相が変わってくるのではないでしょうか

コストはサインペン1本分だけのこの開運方法、財布も身体も痛みませんので、是非一度挑戦してみてくださいねわーい(嬉しい顔)

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)



posted by 手相占いゆみ at 13:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。