手の形と性格

2012年09月29日

手の形と性格

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

他の占い師の方はどうか分かりませんが、私は手相をみる時、はじめに四大線と合わせて手のひらと指のバランスをチェックします。

何故かと言うと、そうする事で性格の傾向が判断でき、それによって四大線などが示す意味も、その人に合わせて読み取る事が可能になるからです。

チェックするポイントは、手のひらの横幅と縦の長さ、そして中指の長さの3ヶ所

手のひらの横と縦の長さがほぼ同じなら「四角い手」、縦が長ければ「長方形の手」とし、手のひらの横幅と中指の長さを比べてほぼ同じであれば「短い指」、指の方が長ければ「長い指」とします。

そしてこの「四角い手」「長方形の手」「短い指」「長い指」の4通りの組合せで、性格のタイプを分類していくのです手(パー)

それでは、それぞれの組合せでどんな性格傾向がみえてくるのか、ご紹介しましょうexclamation×2
性格判断.jpg

■「四角い手」&「短い指」
「四角い手」と「短い指」を持つ人は、とても現実的な性格の人

物事の判断基準も自分の経験や体験が主となり、決して周囲に流されるような事はありません。

多少ガンコな面もありますが、誠実で信頼できる人と言う事ができるでしょう。

この性格分類、西洋占星術にも通じるところがあるのですが、その世界観に当てはめると、牡牛座、乙女座、山羊座と同じ“地”のエレメントに該当します。


■「長方形の手」&「短い指」
「長方形の手」で「短い指」の人は、知識欲が旺盛な自由人

どんなに難しい局面でも、軽やかな身のこなしで柔軟に対応していく、器用さを持った人です。

多少軽はずみで気まぐれなところもありますが、コミュニケーション上手な爽やかな人が多いのではないでしょうか?

エレメントは“風”で、双子座、天秤座、水瓶座と一緒です。

■「四角い手」&「長い指」
「四角い手」と「長い指」の人は、勇気と行動力に溢れたエネルギッシュな人

退屈や停滞を嫌い、ひたすら自分の直感を信じ前に突き進んでいく、パワフルな性格の持ち主です。

勇み足も多く周囲をハラハラさせる事もありますが、その情熱は目を見張るものがあります。

星座では、牡羊座、獅子座、射手座と同じ“火”のエレメントに対応します。

■「長方形の手」&「長い指」
「長方形の手」と「長い指」の持ち主は、思いやりに溢れたロマンチスト

困っている人を見ると放ってはおけない優しさと、人の痛みを自分の事のように感じる感性の強さを持っています。

人からの影響を受けやすく流されやすいと言う弱点はありますが、協調性や順応性では高い能力を発揮します。

エレメントは“水”で、蟹座、蠍座、魚座が同じタイプになります。

この手のひらと指のチェック方法、ものさしなどがあれば誰にでも比較的容易に判断する事ができます。

星座と合わせてみていくと、思った以上にその人の本質に迫る事ができるかも知れませんので、是非一度、チェックしてみてくださいねわーい(嬉しい顔)

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)



posted by 手相占いゆみ at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。