健康線

2012年09月14日

健康線

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

一般的に手相でみる線は、太くて長いほどその運勢が強まるのですが、中には手のひらに刻まれていない方が運勢の強い線もあります。

その代表的なものが、健康運、特に内臓の健康状態をあらわす“健康線”です。

この健康線、小指の付け根のふくらみあたりに、手のひらを斜めに横切るようにあらわれるのですが、健康な人ほどあらわれ難いと言われています。

最も9割以上の人の手のひらに存在すると言われているので、健康線がある=不健康と言うわけでは有りませんので、ご安心をexclamation

誰もが気になる自分の健康、この健康線のチェックポイントを紹介しましょう手(パー)
健康線.jpg

■まっすぐな線
まっすぐな線は標準的な健康状態をあらわします。

ただ、例えまっすぐでも、普段より太くなったり長くなったりした時は、近い将来に健康トラブルが発生する兆し

いつも以上に、健康に留意した生活を送ってくださいね。

■波打つ線
蛇行するように波打つ線は、肝臓や腎臓が弱ってきているサインです。

この波打つ健康線と合わせて、手のひらの色が赤白まだらや黄色っぽく変化したような時には、お酒を控えるなどの早めの対処が大切です。

■細かい線
細かい線が重なり合うような、途切れ途切れの健康線は、胃腸の不安をあらわします

この線があらわれたら、ストレスのため過ぎや暴飲暴食には充分注意して、健康な食生活を送ってくださいね。

■島状の線
二股に分かれて島を形成する線は、呼吸器系の疾患を示し、喘息や気管支炎などの持病を抱えている人に多くあらわれます

島状の線の持ち主は、うがいやマスクの装着を励行し喫煙を控えるなど、日頃からのどをいたわってあげてくださいね。

さてこの健康線、冒頭でも書いたとおり、不健康な時ほどあらわれ易いということから、健康線ではなく“不健康線”の方が相応しいのではと言う意見も多いようです。

近い将来には“不健康線”の呼び名が定着するかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)



posted by 手相占いゆみ at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。