手相と仕事運

2012年07月02日

手相と仕事運

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

一口に仕事運と言っても、ビッグになれるかどうかや転職の時期、適職などなど、様々な観点があると思います。

それぞれ金運と関係していたり、生命線や運命線の流年をチェックしたりと、他の要素と複合的にみていくのですが、ここでは手のひらの線から離れた、手の形でみる適職傾向をご紹介しましょう。

それでは手の平ではなく手の甲から、ご自分の手を確認してみてください。

■四角い手
手全体が四角く、全体にごつごつしたタイプの人は、真面目な努力家と言われています。

また常識を大切にする人でもありますので、組織の中で力を発揮する、ビジネスマンとしての適正を持っています

堅実に、一歩一歩出世の階段を上って行くことのできる人です。

■丸い手
手全体が丸くふっくらしていて、指の関節もあまり目立たないような人は、明るく話好きで、周囲の注目を集めるのが上手な人

コミュニケーションが大切な仕事で力を発揮します。

営業職やお店の店員さん、そしてマスコミ関係などがおススメです。

■細くて指先の長い手
全体に細くて縦長で、指先の細い手の人は、ロマンチストだといわれています

霊感や直感も強い人が多く、芸術的な分野で才能を発揮します。

また思いやりも強い人が多いので、看護師さんのような奉仕的な職業にも向いています

ただ、体力には恵まれない人が多いので、無理は禁物です。

■節々がごつごつした手
全体に骨っぽく、関節がやたら目立つ節々がごつごつした手の人は、好奇心が旺盛な人

また、孤独に強い人も多いので、じっくり研究する学者や技術者として適正を持っています

理路整然と物事を考えることのできる人でもあるので、教師のような仕事にも力を発揮するでしょう。

■指先がヘラのように広がっている手
手が大きく、指が長く、指先がヘラのように広がっている手の人は、意外や意外、手先の器用な人

熟練した技術が必要な職人さんとして、大きな能力を持っています

また自信家でもあり、じっとしているのが苦手なタイプなので、政治家やリーダとして活動している人も多いようです

■原始人のような手
原始人を見たことがないのであくまでイメージですが、全体的に肉厚で指が太くて短い手の人は、純朴で心の温かな人

あまり難しい事を好まず、人付き合いも得意な方ではないので、スポーツマンやガテン系の、身体を使う仕事がおススメです

口下手なので、くれぐれも商売には手を出さない方が無難です。

仕事運をあげるには、やはり自分に向いた仕事を選ぶことが大切な要素です。

これから仕事を選ぼうとしている人や転職を考えている人は、是非参考にしてくださいねわーい(嬉しい顔)

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)



posted by 手相占いゆみ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。