結婚線

2012年05月24日

結婚線

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)

小指の付け根と感情線の間に入る短い横線が、結婚線です。
結婚線.jpg

女性にとっては気になる線らしく、「線が無いから結婚できないのでは?」とか、「本数が多いから離婚を繰り返すの?」とか、必ずといっていいほど質問されます。

この結婚線、名前のせいか結婚のことが何でもわかると誤解されているようですが、決してそうではありません。

それでは女性注目のこの線からどんなことがわかるのか、ご紹介していきましょう。

■本数
結婚線の数は実際の結婚の回数ではなく、想いを寄せる人の数と考えます。

本数が多い人は恋多き人ハートたち(複数ハート)少ない人はあまり人を好きにならないタイプ黒ハート、と言うことですね。

もちろんそれが全て結婚に結びつく人もいれば、想いを寄せただけでお付き合いにさえ発展しない場合だって存在します。

また、あまり好きじゃなかった人と結婚に結びつくケースもありますので、線が無いからと言って結婚できないわけではありません。

■太さと長さ
太さと長さは相手に対する想いのパワーを表します

太く長いほど、その想いはより強く、より深くなります

■線の位置
感情線に近い線から順に時期が進んでいくと考えます

感情線から3本目の線が一番長くて太いなら、3番目に好きになった人が一番好きだったと言うことです。

以前は小指の付け根と感情線の中間点が、女性なら25歳、男性なら28歳の頃という考えもあったのですが、あの狭い範囲で年齢を限定するのは無理があることから、最近では大まかな時期をみるだけに留めておくのが主流となっています。

■線の向き
線が薬指に向かって上昇している人は、その恋愛や結婚に満足感を感じる人です。

逆に下降している人は、その恋愛や結婚が尻すぼみになりやすい傾向があります

この結婚線、現在では結婚と言うより広く人間関係の傾向を見る“関係線”と考える鑑定士さんも多いようです。

実際結婚線よりも生命線や運命線、そして感情線の方が結婚に関してより多くのことを語ってくれます。

だからこの線の状況が悪いからと言って、決して悲観する事はありませんので安心してくださいわーい(嬉しい顔)

占い師の私がオススメの“本当に当たる”占いはこちらぴかぴか(新しい)



posted by 手相占いゆみ at 03:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。